知っておくと有利!?ダイヤの買取方法とポイント

ダイヤモンドの値段はどう決めるの?

ダイヤモンドは世界中で需要のある宝石のひとつであり、値段も大変高価なものが多いです。しかし、市場には相場価格というものがあって、売買のタイミングによっては値段が大きく違うこともあります。そういった値段のつけ方以外にも、ダイヤモンドの値段のつけ方は他にもあります。それは大きさ・形・透明度・色・傷の有無といったものです。大きさだけで値段が決まるのではなく、小さくてもカットや透明度など質の高いものでも大変高価に売買されることがあります。

ダイヤモンドの売却方法の種類

ダイヤモンドを売却する方法は3つあります。1つは買取店を利用する方法です。その場で査定をし、金額に納得がいけば契約が成立し、その場で現金と引き換えられるといったメリットがあります。しかし、業者によって買取価格に開きがあるので、業者探しがカギとなります。2つは、売買を専門の業者に委託する方法です。購入者と売却者の間に業者が入ることによって、個人情報のやり取りがないため安心です。3つは、オークションによる売却です。自分でオークションに出品するので、業者への仲介手数料なども発生しないため、売り上げ金がすべて自分のものになります。

少しでも高く買い取ってもらうには?

不要になったダイヤモンドを手放すなら、少しでも高く売りたいと思うのは普通の事です。少しでも高く売るには、ダイヤモンドの買取に力を入れている業者を見つけることが大切です。その他には、手数料の有無や得意としているブランドを事前に調べておくことも大切です。また、ダイヤモンド自身の状態ですが、使用状況の他に、サイズ・デザイン・刻印の有無などいろいろな部分を総合して値段を決定します。また、購入時のケースや鑑定書がついている場合、見積もり価格が上がる可能性がありますので、できる限り保存しておきましょう。

ダイヤの買取の実績のある業者は、国内の至る所に展開されていますが、宝石のランクや各業者の目利きの経験などによって、売却額に差が出やすいことがあります。